危険物の指定数量の倍数を計算してみる

2012/07/21 05:52
危険物の指定数量の倍数を計算してみようと思います。 指定数量は、危険物によって量が違います。 消防法で危険物を指定数量以上貯蔵したり取り扱う場合、消防法上で決められた場所以外はダメなんですね。 指定数量の何倍であるか計算しなければならない場合があります。 何倍って書くと複雑に感じますが、指定数量以内=1倍以内ってことですね。 つまり1倍より多いと指定数量以上という事です。 4倍や8倍だと、もちろん指定数量以上ですし、1.4倍とかでももちろん指定数量以上です。 ..

続きを読む