指定数量の非水溶性と水溶性

2012/04/06 16:25
指定数量は以前の記事で説明したように消防法の規制になる貯蔵量です。 危険なものほど小さい指定数量、危険性が少ないと指定数量は大きいと考えるといいです。 危険度の高いものを上から順に品名を並べてみます。 特殊引火物 50リットル 第1石油類 200リットル(非水溶性) 400リットル(水溶性) アルコール類 400リットル 第2石油類 1000リットル(非水溶性) 2000リットル(水溶性) 第3石油類 2000リットル(非水..

続きを読む

もっと見る