ガソリンの色についての雑談

ちょっと、ガソリンの色についての雑談です。 当然ながらガソリンや軽油などの色はわざと判別しやすいように色を付けているんですよね。 日本では、ガソリンはオレンジ系の色、軽油はエメラルドグリーンなど(精製会社により異なる)です。 日本以外でも大抵の国では、わかりやすいように色をつけているようです。 種類を間違えたら危険なので色をつけてあるんですね。

続きを読む

ガソリンスタンドで役立つ乙種第4類危険物取扱者

乙種第4類危険物取扱者が役立つ仕事として有名なものにガソリンスタンドの仕事があります。 ガソリンスタンドにはフルサービスのスタンドと、セルフスタンドがあります。 中には、セミセルフといった中間のようなものもありますが、大きく分けるとこの2つにわかれるでしょう。 では、この2つのスタンドはどう違うのでしょうか? フルサービスのスタンド 文字通りフルサービスはすべてのサービスを店員…

続きを読む

乙種第4類危険物取扱者の試験で解らない問題の時に答えを選ぶ自分の方法

危険物の試験に限らず、試験では答えが解らない問題が少なからず出てくることがあるかと思います。 こんな時、自分が答えを選ぶ方法を書こうかと思います。 まあ、ごく一般的な方法ですが・・・・。 一応、前提として危険物試験の勉強はしているものとします。 さすがに、無勉強、無知識だと答えを選ぶのは難しくほぼ勘と運に頼ることになってしまうので・・・。 まず、以前も書きましたが、危険物試験で…

続きを読む

危険物保安監督者

製造所や貯蔵所や取扱所では、危険物保安監督者を選任しなければなりません。 危険物保安監督者になれる人の条件とは? ・持っている資格 甲種危険物取扱者、もしくは乙種危険物取扱者(取り扱う危険物の種類の乙種資格) ・実務経験 6か月以上

続きを読む

危険物取扱者の合格者発表について

中央試験センター(東京)では、試験当日に合格発表した場合、翌日に合格者番号が掲示されます。 中央試験センター 〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-13-20 TEL:03-3460-7798 FAX:03-3460-7799 問い合わせ時間 : 平日 午前9時~午後5時(土日及び祝祭日は受付を行っておりません。) 東京の中央試験センター以外の場合は、1か月前後で掲示される…

続きを読む

危険物の指定数量の倍数を計算してみる

危険物の指定数量の倍数を計算してみようと思います。 指定数量は、危険物によって量が違います。 消防法で危険物を指定数量以上貯蔵したり取り扱う場合、消防法上で決められた場所以外はダメなんですね。 指定数量の何倍であるか計算しなければならない場合があります。 何倍って書くと複雑に感じますが、指定数量以内=1倍以内ってことですね。 つまり1倍より多いと指定数量以上という事です。 4倍や…

続きを読む

危険物の運搬について

危険物を輸送する場合、運搬といいますが、運搬と移送は違います。 簡単に言うと、移送はタンクローリーなどの移動タンク貯蔵所で運びます。 運搬は、トラックなどで運びます。 つまり、移送の場合、タンクに危険物を入れるわけですが、運搬の場合は、容器に危険物を入れてトラックにその容器を載せて運ぶわけです。 この場合、移送(タンクローリーなど)は危険物の資格を持った人が乗車しなければなりません。…

続きを読む

広告