指定数量とは

指定数量とはなんでしょう? 指定数量とは、 消防法の規制の対象となる数量です。 危険物によってそれぞれ数量が違います。 危険なものほど数量は少なくなっています。 簡単にいうと、ガソリンは200リットル、灯油は1000リットル。 灯油よりガソリンの方が危険なので、数量がすくないのです。 指定数量以上の危険物は、消防法に従って危険物施設以外では貯蔵、取扱することができま…

続きを読む

危険物の第4類って何?

乙種第4類危険物取扱者(通称乙四)の資格についてですが、知識がない場合まず第4類の危険物ってどういうこと?乙種ってどういう意味?ってとこから知る必要があります。 ここでは、簡単にわかりやすく説明していきます。 まず、危険物は第1類、第2類、第3類、第4類、第5類、第6類と分かれています。 つまり、この6種類の内の一個が第4類です。 第4類を取り扱えるように乙四の資格を取るわけです。 …

続きを読む

乙四の試験を受けてみて・・

とりあえず、勉強時間が少なかったのですが乙四の試験日になりました。 自信はなかったのですが、マークシートという事もあってあわよくば合格かと思いつつ、受けた結果ギリギリ合格。 危険物の試験は、問題を持ち帰れないので後から家で答えを調べて合格点か調べるという事ができません。記憶をたよりにしても意外と問題って憶えてないものです。 結局、ハガキが送られてくるまで長い間、結果待ちの状態です。 (東…

続きを読む

広告