保安講習

危険物取扱作業に従事している場合、3年に1回保安講習を受けなければならない。 ・つまり、危険物を取り扱う仕事についていたら保安講習を3年に1回受けなきゃいけないいんだけど、危険物を取り扱う作業をしてない人は受けなくてもいいんですね。 まあ、受けなくていいけど受けたい人は受けることも可能ですが。 ・でも、新たに作業に従事するようになったら、保安講習受けてない人は、従事するようになった日から1…

続きを読む

物質の状態について

物質の状態は、個体と液体と気体にわかれます。 そして、それぞれの状態に変化するときの呼び方があります。 個体が液体になる場合 融解 液体が気体になる場合 蒸発(気化) 気体が個体になる場合 昇華 個体が気体になる場合 昇華 液体が個体になる場合 凝固(固化) 気体が液体になる場合 凝縮(液化) 昇華が2つありますので、すこしややこしいですが、6…

続きを読む

危険物保安講習

危険物保安講習は危険物取扱作業に従事してれば、定期的に受ける必要がある。 基本3年毎だが、新しく危険物を取り扱うことに従事することになったら1年以内に保安講習をうけなければならない。だけど過去2年以内に免状の交付や講習を受けてる場合は、受けた日から3年以内に受ければいいことになっている。 つまり、危険物の資格を取っても、従事しなきゃ保安講習うけなくてもいいけど、従事するなら受けてねって事です…

続きを読む

広告