危険物取扱者の甲種・乙種・丙種の違いは?

危険物取扱者には甲種、乙種、丙種の3つがあります。 この3つの資格の違いは何でしょうか? それぞれの資格で取り扱える範囲を確認してみましょう。 甲種 全ての危険物を取り扱える 乙種 指定された類を取り扱える 丙種 指定された危険物を取り扱える それぞれ取り扱える危険物の範囲が違うことがわかります。 甲種はすべての危険物が取り扱えます。 ですが当然ながら資…

続きを読む

第四類の危険物にはどんな種類があるの?

第四類の危険物にはどんな種類があるの? 乙四は第四類の危険物を取り扱うための資格ですが、第四類で扱える危険物の種類を確認してみましょう。 第四類危険物は、引火性液体なのですがその中で7種類に分けられます。 第四類危険物 特殊引火物 第1石油類 アルコール類 第2石油類 第3石油類 第4石油類 動植物油類 に…

続きを読む

消火方法について

乙種第四類危険物は引火性液体で、火災が発生した場合、油火災(B火災)と言います。 乙四(乙種第四類危険物)の消火方法は、一般的に窒息消化。 水を使うと逆に燃焼が広がる危険性があるので水は使わない。 乙四で使う消火剤 窒息効果のある消火剤 泡消火剤 ハロゲン化物消火剤 二酸化炭素消火剤 粉末消火剤 普通火災、油火災、電気火災どれでも使える消火剤 ABC消火剤(りん酸…

続きを読む

広告