第1石油類

第1石油類について

引火点が21℃未満の引火性液体です。

ガソリン、ベンゼン、トルエンなど。

 

ガソリンについて

代表的なガソリンですが特徴としては、無色で臭いがします。

ガソリンと言うと身近では自動車用のガソリンが思いつきますが自動車用のガソリンはオレンジ色に着色されています。

ガソリンの引火点 -40℃

発火点 約300℃

沸点 約40℃~220℃

揮発しやすい・静電気がたまりやすい



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

広告