物質の状態について

物質の状態は、個体と液体と気体にわかれます。


そして、それぞれの状態に変化するときの呼び方があります。


個体が液体になる場合


融解



液体が気体になる場合


蒸発(気化)



気体が個体になる場合


昇華



個体が気体になる場合


昇華



液体が個体になる場合


凝固(固化)



気体が液体になる場合


凝縮(液化)



昇華が2つありますので、すこしややこしいですが、6通りですので比較的簡単に覚えられます。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

広告