乙四の試験を受けてみて・・

とりあえず、勉強時間が少なかったのですが乙四の試験日になりました。


自信はなかったのですが、マークシートという事もあってあわよくば合格かと思いつつ、受けた結果ギリギリ合格。


危険物の試験は、問題を持ち帰れないので後から家で答えを調べて合格点か調べるという事ができません。記憶をたよりにしても意外と問題って憶えてないものです。


結局、ハガキが送られてくるまで長い間、結果待ちの状態です。

(東京では、結果がすぐわかるらしい)


試験を受けてみて思った事は、たまに「なんだこれ」と思うような見たことない言葉がでてくる事もありますが、大半は見たことのある内容です。当たり前かもしれませんが・。


つまり、ちゃんと勉強していれば、見たことのない変わった問題がでても、合格ラインの各60%は超えられるような内容だと思いました。

ちなみに、自分は勉強不足で、確かに見たことある内容なのになんだったかな?という状態でした。


合格率が結構低いのですが、特別むずかしいわけではありません。


もちろん、基礎知識ゼロの無勉強ではまず受からないとは思いますがあるていど勉強すれば受かる資格です。


合格率の低さも、実は問題の難しさ以外の理由が大きいのではないかと思います。


学生で、学校から一応申し込んでみたが、試験の勉強はあまりしていない、職場で必要なので受けるように言われたが勉強はあまりしていないといった事が合格率の低さにつながっているのではと思います。



この記事へのコメント

広告