第3石油類について

第3石油類とは? 重油やクレオソート、引火点が70℃以上200℃未満の石油類 特徴 色・褐色、暗褐色 引火点約60℃~150℃、発火点約250℃~380℃ 第3石油類のもの 重油 クレオソート油 アニリン ニトロベンゼン エチレングリコール グリセリン

続きを読む

アルコール類について

アルコール類とは 第4類ではアルコール類は炭素の原子が1~3個までの飽和1価アルコールのことです。 どんなものがあるの? メチルアルコール、エチルアルコール、イソプロピルアルコール、n-プロピルアルコールなど。 特徴は? 無色透明です。水、有機溶剤に溶けやすい。 引火点は20℃(常温)より低く、沸点は100℃より低い。

続きを読む

広告